未分類

身体の酵素が減る理由は?

投稿日:

私たちの美容・健康を支えてくれてる酵素ですが、20歳をピークに年齢を重ねるごとに減少・働きが悪くなってきます。

 

特に40歳を超えてくると、激しくなります。女性が感じやすいのは老化の原因である「肌のシワ」「肌のシミ」です。

詳しくはコチラを参考にしてください。

 

 

誰でも思いますが、老化したくは無いですよね??

なら、酵素を体外から補充して、今からでも対策しときましょう。

サプリで人気の【生酵素222】

 

身体の酵素が減る(働きが悪くなる)とどーなるの?

酵素は「消化酵素・代謝酵素・食物酵素」とありそれぞれ重要なことをしてきます。

 

消化酵素が減少すれば「炭水化物分解酵素・たんぱく質分解酵素・脂肪分解酵素」が働かずに食べた物が消化されませんし、代謝酵素がなくなれば「呼吸、老廃物の排出、ウィルスと戦う、肌の新陳代謝、腸内の働き」などが無くなってしまいます。

代謝酵素が少なくなって来たら、基礎代謝も大きく下がり、太ったりダイエットしにくい体になってしまいます。

 

食物酵素は、体内で作られる「消化酵素・代謝酵素」とは違い、自然界の食物に存在する酵素です。
食物酵素の働きは、体内の酵素(消化酵素・代謝酵素)の働きを助ける効果があり、年齢で減少した酵素が働かなくなります。

-未分類

Copyright© 【ダイエット】生酵素222のダイエットサプリ効果!楽天1位の実績あり! , 2017 AllRights Reserved.